自動化

Shopify連携

【Shopify Flow】「再試行する」ボタンでワークフローを再実行する方法と注意点

2024年3月、Shopify Flowで「再試行する」ボタンが利用できるようになりました!顧客タグの付与( Customer tags added )・商品購入( Order created )・商品のフルフィルメント/発送処理( Fulfillment created )などのテスト動作を再度行わずとも、ワークフローを起動させることが可能です。本記事では、「再試行する」ボタンの具体的なユースケースと手順、使用の際の注意点などを解説します!
Shopify連携

Shopifyで再入荷通知をLINEで配信するには?導入イメージから設定方法までまるっと紹介

メールとLINE両方で再入荷通知を配信した場合、LINEの方が購入率が高かった(1.4倍)という事例もあります。本記事では、Shopifyアプリ「Back in Stock: Restock Alerts」と「CRM PLUS on LINE」を使って再入荷通知をLINEで配信する方法を解説します。LINEで再入荷通知施策を効果的にスタートしましょう!
Shopify連携

【Shopify Flow活用】Asklayerで購入後アンケートを実施し、LINEでクーポン配信まで実現する方法

実際の画面つきでわかりやすく解説!「購入後にアンケートを実施したい」「アンケート回答を基にLINEでクーポンを配信したい」という方におすすめの記事です。アンケートアプリ「Asklayer」を使った購入後アンケートの実施方法や、「Shopify Flow」とLINE連携アプリ「CRM PLUS on LINE」を使って、アンケート回答者にLINEでクーポンコードを配信する方法を解説します。
Shopify連携

事例で学ぶShopify×LINE活用!OMO施策でのLINE公式アカウント活用術

ShopifyでECサイトを運営しており、かつ実店舗もお持ちのマーチャント様において、OMO施策の推進にLINE公式アカウントを活用する事例が増えてきました。弊社のお客様でも「店舗とECでLINEメッセージの内容を出し分け」「LINEで簡単に会員証を発行 / 提示」など、様々な施策で活用しているケースがあります。この記事では、OMO施策におけるLINE公式アカウント活用術として、実際の事例を元に解説します!
Shopify連携

【Shopify Flow活用】Omni HubとCRM PLUS on LINEで実現!店舗とECでメッセージを出し分ける方法

ワークフローの自動化Shopifyアプリ「Shopify Flow」を活用し、実店舗で購入した方には来店のお礼メッセージを、ECで購入した方には購入完了メッセージを出し分ける方法を、具体的な事例や手順と共に解説します。店舗のPOSシステムには「スマレジ」を、Shopify - スマレジ間のデータ連携には「Omni Hub」を、LINEメッセージ配信には「CRM PLUS on LINE(Shopify Flowのアクション)」を利用します。
Shopify連携

【Shopify Flow活用】Customer tags addedトリガーを使って、初回購入から60日間一度も購入していないお客様にLINEを自動配信する方法

Shopify Flowに「Customer tags added / removed(顧客タグが追加//削除された)」トリガーが追加されました!このタグ付与トリガーを使ってワークフローを設定し、「初回購入から60日間一度も購入していないお客様にLINEを自動配信する方法」を解説します!
Shopify連携

事例で学ぶShopify×LINE活用!発送完了・到着日時をLINEで通知する方法

「LINEで商品の発送完了や到着予定日時をお知らせしたい」というご相談をよく頂きますが、「友だち追加されていない方も含め、購入者全員に送りたいか」「メッセージのデザインはどのくらい工夫したいか」によっておすすめの配信方法は変わります。本記事では、Shopify×LINEで発送完了通知を送る3つの方法(ID連携を活用した配信・LINE通知メッセージなど)を、実際の事例と共にご紹介します。
Shopify連携

【Shopify Flow活用】LINEとメールを使い分け!LINE連携者にはLINEで、未連携者にはメールでメッセージを送る方法

友だち追加やID連携を行っているユーザーとそうでないユーザーがいる中で、LINE連携をしているお客様にはLINEを、LINE連携をしていないお客様にはメールを送信するワークフローを組む方法をご紹介します。「Shopify Flow」もしくは「Shopifyの自動化(オートメーション機能)」の具体的な設定方法も解説!
Shopify連携

【Shopify Flow活用】Matrixifyを使わずにShopifyメタフィールドなどの顧客情報をエクスポートする方法

無料でShopify上の顧客データをエクスポートする方法を、実際の手順画面付きで解説します。ワークフローの自動化Shopifyアプリ「Shopify Flow」と、オンラインでスプレッドシートを作成・編集できる「Google Sheet」を利用します。本記事では、「メタフィールドに保存しているLINE IDを抽出する場合」を例にとって解説しています。
Shopify連携

【Shopify Flow活用】LINEが届かない…?スケジュール実行を使う際のよくある失敗例と解決策

Shopify Flowのスケジュール実行機能とは、構築したワークフローを特定の日時に動かすようスケジュールできる機能です。設定が漏れたり誤ったりしていた場合、どのような事象が発生するのか、具体例を元に対策と合わせて解説していきます!
タイトルとURLをコピーしました