Shopify連携

Shopify連携 Shopify連携
Shopify連携

【Shopify Flow活用】LINEとメールを使い分け!LINE連携者にはLINEで、未連携者にはメールでメッセージを送る方法

友だち追加やID連携を行っているユーザーとそうでないユーザーがいる中で、LINE連携をしているお客様にはLINEを、LINE連携をしていないお客様にはメールを送信するワークフローを組む方法をご紹介します。「Shopify Flow」もしくは「Shopifyの自動化(オートメーション機能)」の具体的な設定方法も解説!
Shopify連携

ShopifyでLINEログインなどのソーシャルログインを「安全に」導入するには?実装とセキュリティのポイント

Shopifyアプリでソーシャルログインを導入する際に知ってほしい、ソーシャルログインのセキュリティリスクと安全性の高い実装方法をご紹介します。注意すべきログインの情報の保存先や、安全な実装に欠かせない「Multipass API」についても解説します。
Shopify連携

【Shopify Flow活用】Matrixifyを使わずにShopifyメタフィールドなどの顧客情報をエクスポートする方法

無料でShopify上の顧客データをエクスポートする方法を、実際の手順画面付きで解説します。ワークフローの自動化Shopifyアプリ「Shopify Flow」と、オンラインでスプレッドシートを作成・編集できる「Google Sheet」を利用します。本記事では、「メタフィールドに保存しているLINE IDを抽出する場合」を例にとって解説しています。
Shopify連携

【Shopify Flow活用】LINEが届かない…?スケジュール実行を使う際のよくある失敗例と解決策

Shopify Flowのスケジュール実行機能とは、構築したワークフローを特定の日時に動かすようスケジュールできる機能です。設定が漏れたり誤ったりしていた場合、どのような事象が発生するのか、具体例を元に対策と合わせて解説していきます!
Shopify連携

【Shopify Flow活用】eギフト×LINE!eギフトの受け取り手続き完了や配送情報をLINEで通知する方法

eギフト機能をECサイトに導入できる「AnyGift」と弊社のLINE連携・配信サービス「CRM PLUS on LINE」による共催セミナーの内容をもとに「eギフトの受け取り手続き完了を送り主にLINEで通知する」「eギフトの配送情報を受け取り主にLINEで通知する」この二つの手順を解説します!
Shopify連携

【Shopify Flow活用】初回購入から60日以上一度も購入していないお客様にLINEを自動配信する方法

Shopify Flowのスケジュール実行機能を使い、初回購入から60日以上一度も購入していないお客様にLINE配信する方法を解説します。2回目以降の購入促進や休眠顧客へのアプローチ施策としてご活用ください!Shopify Flowの「Wait」では1つのワークフローにつき最大30日間しか待機できませんでしたが、スケジュール実行機能をうまく使えば、30日以上待機してのワークフロー実行も可能です。
Shopify連携

【Shopify Flow活用】クーポンの期限リマインドをLINEで自動配信する方法

ここでは、LINE連携Shopifyアプリ「CRM PLUS on LINE」とワークフローの自動化アプリ「Shopify Flow」を使って、LINEのID連携を行っている方だけにクーポンのリマインド配信をする方法をご紹介します!
Shopify連携

【Shopify Flow活用】特定の商品を購入してくれた顧客にLINEを送る方法

商品購入後のユーザーをリピート購入やアップセル・クロスセルへ繋げたい方必見。LINE連携Shopifyアプリ「CRM PLUS on LINE」とワークフローの自動化アプリ「Shopify Flow」を使って、特定の商品を購入した方へのメッセージの配信方法を解説します。
Shopify連携

ShopifyとZendeskとLINEの顧客データを同期させる方法

カスタマーサポートでZendeskを使っているShopifyマーチャントの方におすすめの記事です。エクレクト社のサービスとShopifyアプリ「CRM PLUS on LINE」を使って、ShopifyとLINEとZendeskのデータを同期する方法や費用を解説します。
Shopify連携

Shopify Flowのスケジュール実行とは?LINEの定期配信自動化(誕生日クーポン編)

Shopify Flowのスケジュール実行機能とは?LINEでの定期配信自動化に活用するには?「毎月月初に誕生日クーポンをLINEで送る」施策を例に、具体的な設定方法や注意点を解説します。
タイトルとURLをコピーしました