Shopify連携

Shopify連携

【Shopify Flow】ワークフローのエラー修正や情報確認に役立つ「ログ出力 ( Log output )」の使い方

Shopify Flowの「ログ出力(Log output)」アクションは、Shopify Flowのワークフロー内で使用したLiquidの情報を確認したいときや、ワークフローのエラー修正時などに便利です。機能概要や具体的なユースケース、利用する際の注意点をご紹介します。
Shopify連携

【Shopify Flow活用】ID連携ユーザーに当月利用できる保有ポイントをLINEで通知する方法(後編)

LINEのID連携ユーザーに、当月保有ポイントをLINEで通知する方法を、実際の画面付きでわかりやすく解説します。使用するShopifyアプリは「CRM PLUS on LINE」と「Shopify Flow」、そして「どこポイ」などのポイントアプリです。
Shopify連携

【Shopify Flow活用】支払いが完了していない人にLINEで支払期限のリマインドを送る方法

後払い決済の支払い漏れ防止のため、LINEでもリマインドを配信してみませんか?配信設定に必要なアプリから、Shopify Flowでの具体的なワークフロー作成手順まで、実際の画面付きでわかりやすく解説します!
Shopify連携

【Shopify Flow】「再試行する」ボタンでワークフローを再実行する方法と注意点

2024年3月、Shopify Flowで「再試行する」ボタンが利用できるようになりました!顧客タグの付与( Customer tags added )・商品購入( Order created )・商品のフルフィルメント/発送処理( Fulfillment created )などのテスト動作を再度行わずとも、ワークフローを起動させることが可能です。本記事では、「再試行する」ボタンの具体的なユースケースと手順、使用の際の注意点などを解説します!
Shopify連携

Shopifyで再入荷通知をLINEで配信するには?導入イメージから設定方法までまるっと紹介

メールとLINE両方で再入荷通知を配信した場合、LINEの方が購入率が高かった(1.4倍)という事例もあります。本記事では、Shopifyアプリ「Back in Stock: Restock Alerts」と「CRM PLUS on LINE」を使って再入荷通知をLINEで配信する方法を解説します。LINEで再入荷通知施策を効果的にスタートしましょう!
Shopify連携

【Shopify Flow活用】Asklayerで購入後アンケートを実施し、LINEでクーポン配信まで実現する方法

実際の画面つきでわかりやすく解説!「購入後にアンケートを実施したい」「アンケート回答を基にLINEでクーポンを配信したい」という方におすすめの記事です。アンケートアプリ「Asklayer」を使った購入後アンケートの実施方法や、「Shopify Flow」とLINE連携アプリ「CRM PLUS on LINE」を使って、アンケート回答者にLINEでクーポンコードを配信する方法を解説します。
Shopify連携

配送予定日時のLINE通知をShopifyアプリ「配送日時指定 .amp × CRM PLUS on LINE」で実現する方法

ユーザーの顧客体験を向上させたいマーチャント様におすすめの記事です!3つのShopifyアプリを使って、ユーザーにログインする手間をかけさせずに、配送日時や配送情報をLINEで配信する方法をご紹介します。各アプリの初期設定方法からメッセージ配信のワークフロー設定まで解説します。
Shopify連携

Shopifyの顧客管理で「閲覧履歴・メタフィールドの誕生日・作成したアプリ」が参照可能に!LINE配信にも活用できるShopifyのアップデート情報

Shopifyの顧客セグメンテーション機能アップデートで新たに追加された関数「記念日 anniversary(date:) 」「コレクション / 商品が表示されました storefront.EVENT()」「アプリIDで作成されました created_by_app_id」の紹介と、作成した絞り込み(お客様セグメント)をメルマガやLINE配信の宛先として使う方法を解説します。
Shopify連携

メルマガやLINEの出しわけに使える「Shopifyの顧客セグメンテーション・お客様セグメント」を理解しよう

Shopifyの顧客セグメンテーション(お客様セグメント)とは、過去の購入履歴などの顧客情報をもとに、条件に合致する顧客の群を動的に作成できる機能です。本記事では、具体的なセグメント条件の作り方からよく使うセグメント例のほか、作成したセグメントをメルマガやLINE配信の宛先として指定する方法もご紹介します!
Shopify連携

事例で学ぶShopify×LINE活用!OMO施策でのLINE公式アカウント活用術

ShopifyでECサイトを運営しており、かつ実店舗もお持ちのマーチャント様において、OMO施策の推進にLINE公式アカウントを活用する事例が増えてきました。弊社のお客様でも「店舗とECでLINEメッセージの内容を出し分け」「LINEで簡単に会員証を発行 / 提示」など、様々な施策で活用しているケースがあります。この記事では、OMO施策におけるLINE公式アカウント活用術として、実際の事例を元に解説します!
タイトルとURLをコピーしました