EC業界におけるLINE通知メッセージ活用事例

LINE通知メッセージは、電話番号でマッチングして、友だちとして登録されていないユーザーに対しても重要性や必要性の高いメッセージを配信できるサービスです。

リリース当初は、「友だち以外にも送信できる」というその特性からも利用できる業種を限定し、電力・ガス・航空・運輸などの企業6社でスタートしましたが、現在では、ECをはじめ様々な業界で導入が進んでいます。

この記事では、EC業界においてLINE通知メッセージがどのように活用されているのか、また、その導入効果をもたらしているのか事例を交えながら紹介します。

LINE通知メッセージの基本

配信可能なメッセージは?

LINE通知メッセージは友だちであるなしに関わらず、電話番号でマッチングして送信できるメッセージです。

そのため、LINE通知メッセージの利用用途は、LINEヤフー株式会社がユーザーにとって有⽤かつ適切であると判断したものに限定されます。また、営利⽬的および広告⽬的のものは送信できません。

配信するメッセージの内容は「LINE通知メッセージUXガイドライン」に記載されている「メッセージの利用用途」のみ利用可能です。

利用には認定パートナー(LINE Biz Partner)経由での事前申請が必要で、送信するメッセージ内容も事前審査(UX審査)があります。

LINE通知メッセージ

ECにおけるLINE通知メッセージ活用の特徴

注文完了通知や発送完了通知をメールで送信する場合、携帯電話会社が提供しているキャリアメールアドレスだと届かないケースがまだまだあります。

また、一般的なLINEのメッセージでこれらのメッセージを配信するためには、友だち追加済であること、かつID連携でLINEのIDと購買データをもつ自社のデータベースとの紐付けができていないと送信することはできません。

一方、LINE通知メッセージであれば、電話番号でマッチングして、自社サービスをご利用いただいたお客様にLINEのメッセージを送信できることから、LINE通知メッセージの活用が広がっています。

LINE通知メッセージの導入効果としては、メールだと見落としがちな通知をLINEで手軽に確認できることからユーザーの安心につながったり、発送の通知で商品の受け取りがスムーズとなり返送リスクを回避できるという効果があります。

また、特筆すべきはLINE公式アカウントの友だちが増えるという効果です。
もちろん、効果の程度はケースバイケースであり、副次的な効果ではあるものの、これまでLINE公式アカウントを知らなかった、もしくは知っていたけど友だち追加していなかったユーザーが、LINE通知メッセージをきっかけにLINE公式アカウントを認知し、友だち追加を行うことで、友だちが増えたという事例は少なくはありません

具体的な事例をご紹介します。

ECにおけるLINE通知メッセージ活用事例

工具通販ビルディ:ユーザーが受け取りやすい方法で必要な通知を送信。友だち追加の44%がLINE通知メッセージ経由

  • 利用しているLINE通知メッセージ:「購入完了通知」
  • 効果:
    • お客様の利便性向上
    • 新規友だち追加の約44%をLINE通知メッセージ経由で獲得

工具通販ビルディ」では、ECサイトでご注文いただいた方に対して、LINE通知メッセージを活用して「購入完了通知」を配信しています。

ユーザーは確実に注文が完了したことを通知で知ることができ、注文履歴がLINEのトーク画面に残っているので、必要な時にいつでも確認できます。

ビルディ様:LINE通知メッセージ「購入完了通知」
(工具通販ビルディ:LINE通知メッセージ「購入完了通知」)

また、LINE通知メッセージは、LINE公式アカウントの友だち追加のきっかけにもなっています。

LINE通知メッセージが副次的に友だち追加につながる理由としては、サービスを利用したユーザーにLINE公式アカウントを認知してもらえるということに加え、LINE通知メッセージが届いた際の導線にヒントがあります。

LINE通知メッセージがユーザーに届くと、企業のLINE公式アカウントのプロフィールページやトーク画面上部に友だち追加の導線が用意されているため、この導線経由で友だち追加が増えています

LINE通知メッセージ:友だち追加をしてトークルームを開くケース
LINE通知メッセージ:友だち追加をせず、トークリストから直接トークルームを開くケース

工具通販ビルディでは、一定の計測期間3ヶ月間(2023/10/3〜12/31)において、新しく追加された友だち6,100人のうち、LINE通知メッセージ経由(トークルーム内ボタン)の友だち追加が2,701人(約44%)という効果がでています。

ネット印刷 名刺21:不在などの受け取り漏れを防止し、再配達の手間や返送リスクの回避に

  • 利用しているLINE通知メッセージ:「注文完了通知」「発送完了通知」
  • 効果:
    • お客様の利便性向上
    • 不在時の受取漏れ防止
    • 導入後2週間で友だちが約17%増加

総合印刷専門会社「名刺21(NEXPRINT様)」では、LINE通知メッセージを活用して、「注文完了通知」と「発送完了通知」を配信しています。

名刺21:LINE通知メッセージ「注文完了通知」「発送完了通知」
名刺21:LINE通知メッセージ「注文完了通知」「発送完了通知」

名刺21では、インターネットで注文を受けてから印刷を行い発送しています。
発送まで日数がかかる場合、ユーザーにとって「いつ届くのかわからない」ことは不安ですし、受け取りを気にすることもできません。

LINE通知メッセージで発送完了通知を送信することで不在などの受け取り漏れを防止し、再配達の手間や意図せず返送されてしまうというリスク回避につながっています

また、名刺21ではLINE通知メッセージ導入後2週間でLINE公式アカウントの友だちが約17%増加しています。

LINE通知メッセージ経由の友だちは、注文完了通知や発送完了通知を受け取った人、つまり自社サービスを1度でもご利用いただいたお客様です。

自社サービスに興味・関心の高いお客様を中心にLINE公式アカウントの友だちを増やせるというメリットがあります

アパレルEC nairo:ID連携済のお客様とそうでないお客様とでメッセージを出し分ける

  • 利用しているLINE通知メッセージ:「注文完了通知」「発送完了通知」
    ※ID連携済のお客様とそうでないお客様
  • 効果:
    • お客様の利便性向上
    • 不在時の受取漏れ防止
    • 受け取った方の約3人に1人が友だち追加

アパレルECのnairo様は、受注会での注文から実際に発送するまで約2ヶ月とリードタイムが長いことから、LINE通知メッセージ導入以前から、LINEを活用して注文完了通知と発送完了通知を配信していました。

しかし、LINEのメッセージでこれらの通知を行う場合、EC側の購買情報とお客様のLINEアカウントが紐づいていない、つまりID連携できていないお客様に対しては送信できません

そこで、友だちであるなしに限らず、LINEでお知らせできるLINE通知メッセージを導入しました。

現在は、購入時点で友だち追加や連携されていない方には友だち以外にも送信できる「LINE通知メッセージ」を、連携されている方にはカルーセル型のメッセージ(通知以外にも、納期の案内など追加コンテンツを添えているメッセージ)を出し分けています。

アパレルEC nairo:LINE通知メッセージ

発送までのリードタイムが長いと、お届け時にお客様が引越しされてしまったなど、お客様の状況がかわっていることもあります。

通知メッセージの配信でお客様に注文のステータスをお伝えすることで、お客様の配送手配ができずに返送されてしまうことの回避にもつながっています。

また、こちらの事例でも、LINE通知メッセージを受け取った方の約30%(3人に1人)が友だち追加をしています。

定期購買 homeal:キャンセルや受け取り日時の変更もスムーズにユーザー体験を向上し、マーチャント側の課題解決に

  • 利用しているLINE通知メッセージ:「注文完了通知」「発送完了通知」
  • 効果:
    • お客様の利便性向上
    • 不在時の受取漏れ防止、返送手続きにかかるオペレーション増の削減

家族向けの冷凍宅配サービスhomeal様では、注文完了・発送完了のお知らせをLINE通知メッセージで配信しています。

メインユーザーである忙しい親御さんでもLINEで気づいてもらいやすく、受け取り日時の変更や、意図しない注文をしてしまった場合のキャンセル対応もすぐにおこなえます。
発送時の通知には伝票番号も掲載しているので、受け取り日時の変更もスムーズに行えます。

冷凍食品だと、宅配BOXや置き配の利用が難しく、意図せず届いてしまった時の返送手続きなどのオペレーションはかなり高コストです。

LINE通知メッセージの活用で便利なユーザー体験を提供しながら、マーチャント側の課題解決につながっている事例です。

homeal:LINE通知メッセージ「お届け予定のお知らせ」

さいごに

今回はECにおけるLINE通知メッセージの活用事例を紹介しながら、どのような課題解決につながり、具体的にどのような効果が期待できるのかについてまとめました。

いずれの事例も、お客様の購買体験向上を目的に、自社サービスの一環としてLINE通知メッセージを活用し、その結果として、LINE公式アカウントの友だちが増えるなどの効果につながっています。

サービスのご紹介

ソーシャルPLUSでは、LINE通知メッセージを月額3万円で導入できる「LINEの通知メッセージ導入プラン」を提供しています。

「LINEの通知メッセージ導入プラン」は、初期の開発コストを抑え、LINEの通知メッセージとリッチメニューのタブ化など特定の機能のみを導入いただけるプランです。

ソーシャルPLUSは「LINE Biz Partner Program」( https://www.linebiz.com/jp/partner/ )の認定パートナーでもあるため、「LINE通知メッセージ」の導入に必要な申請や「LINE通知メッセージUXガイドライン」に沿った事前審査も丸ごとサポートいたします。

詳細はこちら:LINEの通知メッセージ導入プラン|ソーシャルPLUS

お問合せはこちら:https://www.socialplus.jp/inquiry

株式会社ソーシャルPLUS マーケティングチーム
ソーシャルログイン・ID連携サービス「ソーシャルPLUS」及びLINE連携Shopifyアプリ「CRM PLUS on LINE」のマーケティング担当。主にブログメディア運営やコンテンツマーケティングに従事。
”わかりやすく伝える”ことで誰かのお役に立てればいいなと思っています。

事例
タイトルとURLをコピーしました