Shopify連携

配送予定日時のLINE通知をShopifyアプリ「配送日時指定 .amp × CRM PLUS on LINE」で実現する方法

ユーザーの顧客体験を向上させたいマーチャント様におすすめの記事です!3つのShopifyアプリを使って、ユーザーにログインする手間をかけさせずに、配送日時や配送情報をLINEで配信する方法をご紹介します。各アプリの初期設定方法からメッセージ配信のワークフロー設定まで解説します。
LINE活用の基礎知識

ECにおけるLINE公式アカウント活用〜見込み客との接点獲得からリピート、ファン化まで

ECサイトがLINE公式アカウントを活用して、見込み客や新規顧客などライト層との接点獲得するためのヒント、LINEのCRM活用のポイント、リピート利用やファン化でLINE経由の売上につなげる方法を事例を交えてご紹介
Shopify連携

Shopifyの顧客管理で「閲覧履歴・メタフィールドの誕生日・作成したアプリ」が参照可能に!LINE配信にも活用できるShopifyのアップデート情報

Shopifyの顧客セグメンテーション機能アップデートで新たに追加された関数「記念日 anniversary(date:) 」「コレクション / 商品が表示されました storefront.EVENT()」「アプリIDで作成されました created_by_app_id」の紹介と、作成した絞り込み(お客様セグメント)をメルマガやLINE配信の宛先として使う方法を解説します。
Shopify連携

メルマガやLINEの出しわけに使える「Shopifyの顧客セグメンテーション・お客様セグメント」を理解しよう

Shopifyの顧客セグメンテーション(お客様セグメント)とは、過去の購入履歴などの顧客情報をもとに、条件に合致する顧客の群を動的に作成できる機能です。本記事では、具体的なセグメント条件の作り方からよく使うセグメント例のほか、作成したセグメントをメルマガやLINE配信の宛先として指定する方法もご紹介します!
NEWS

LINE公式アカウント関連ニュース&アップデートまとめ 2023年11月

2023年11月はショップカードのアップデートやAI応答メッセージの機能提供終了のほか、LINE Developersコンソールのデザインリニューアルなどのトピックスを解説します!また、LINEヤフー for Businessでのニューリリース記事より、ガチャを使ったミニアプリ施策事例と「メンバーシップ」機能の活用事例をご紹介します!
Shopify連携

事例で学ぶShopify×LINE活用!OMO施策でのLINE公式アカウント活用術

ShopifyでECサイトを運営しており、かつ実店舗もお持ちのマーチャント様において、OMO施策の推進にLINE公式アカウントを活用する事例が増えてきました。弊社のお客様でも「店舗とECでLINEメッセージの内容を出し分け」「LINEで簡単に会員証を発行 / 提示」など、様々な施策で活用しているケースがあります。この記事では、OMO施策におけるLINE公式アカウント活用術として、実際の事例を元に解説します!
Shopify連携

【Shopify Flow活用】Omni HubとCRM PLUS on LINEで実現!店舗とECでメッセージを出し分ける方法

ワークフローの自動化Shopifyアプリ「Shopify Flow」を活用し、実店舗で購入した方には来店のお礼メッセージを、ECで購入した方には購入完了メッセージを出し分ける方法を、具体的な事例や手順と共に解説します。店舗のPOSシステムには「スマレジ」を、Shopify - スマレジ間のデータ連携には「Omni Hub」を、LINEメッセージ配信には「CRM PLUS on LINE(Shopify Flowのアクション)」を利用します。
LINE活用の基礎知識

インプレッションリターゲティングとは?過去配信したメッセージの開封ユーザーへのセグメント配信で費用対効果を高めよう

LINE公式アカウントのインプレッションリターゲティングオーディエンスを使った絞り込み配信は、「メッセージ配信数を抑えてクリック率を上げたい、1回あたりのメッセージ配信の費用対効果を上げたい」という場合に有効な施策です。全配信との効果の違いを具体的な数値で解説するほか、オーディエンスの作成からメッセージ配信までの手順をご紹介。
LINE活用の基礎知識

リッチメニュークリックオーディエンス、リッチメニューインプレッションオーディエンスの活用例や設定方法を解説

LINE公式アカウントの「リッチメニュークリックオーディエンス」「リッチメニューインプレッションオーディエンス」がリリースされました!リッチメニューをタップしたユーザーのオーディエンスやトークルームでリッチメニューを表示させたユーザーのオーディエンスを作成しセグメント配信に活用できます。設定手順や活用ポイントを解説します。
NEWS

LINE公式アカウント関連ニュース&アップデートまとめ 2023年10月

今月はLINE株式会社とヤフー株式会社の統合により、新たに「Connect ONE」構想が発表され、両アカウントの連携も開始されました。LINE公式アカウントの機能追加では、メッセージのプレビューや分析データのダウンロードが可能になるなどの仕様変更のほか、LINE広告のアップデート情報もご紹介
タイトルとURLをコピーしました