LINE活用の基礎知識

LINE活用の基礎知識

LINE公式アカウントのオーディエンス活用~無料でここまでできる!LINEのセグメント配信

LINE公式アカウント(LINE Official Account Manager)の「オーディエンス」を活用することで、コストをかけずに「メッセージをクリックしてくれた人へのリターゲティング配信/除外配信」「店頭に置いているQRコード経由で友だち追加してくれた方への配信」といった友だちのアクションに応じたセグメント配信が可能です。
LINE活用の基礎知識

LINEチャットとLINE拡張ツールやMAとの併用が可能に~LINEの応答設定を活用しよう

LINE公式アカウントの応答設定のアップデートにより、Webhookを利用する外部ツールやMAとLINE公式アカウントのLINEチャット(手動応答)との併用が可能になりました。アップデートの詳細やLINEの応答設定でどんなことができるのかについて解説します。
LINE活用の基礎知識

LINEログインで取得する個人情報の取扱いとセキュリティ

LINEログインで取得する個人情報の取り扱いについて、「この個人情報は、だれがどのタイミングで、どうやって許諾を得ているのか」というご質問をいただくことがあります。この記事では、LINEログインにおける個人情報保護の対応方法やセキュリティについて解説します。
LINE活用の基礎知識

LINE公式アカウントを開設する方法~つまずきポイントも紹介

LINE公式アカウントやLINE Business ID (LINEビジネスID)の開設・作成方法をくわしく解説。多くの人がつまずきやすいポイントやLINE公式アカウント開設後、まず最初にやっておきたい設定やおすすめ施策も紹介します。
LINE活用の基礎知識

LINEのFlex Message Simulatorを使って追跡番号付き「発送完了通知」を編集する方法

Flex Message Simulatorを利用すればコードの難しい知識がなくても視覚的にFlex Messageを作成できます。発送完了時にLINEで送信する「追跡番号付き発送完了通知」を例に挙げて、Flex Message Simulatorの基本的な使い方をご紹介します。
LINE活用の基礎知識

LINE公式アカウントの認証済アカウントとは?メリット・申請方法を解説

認証済アカウントの取得には審査が必要ですが、青色バッジの付与や友だち追加広告の出稿、通知メッセージなどの拡張機能の申請など多くのメリットがあります。「認証済アカウント」と「未認証アカウント」にはどんな違いがあるのか、認証済アカウント取得のメリットや申請方法について紹介します。
LINE活用の基礎知識

APIを利用してリッチメニューを個別配信する方法~PostmanによるAPI実行も解説

ソーシャルPLUSのリッチメニューAPIの活用で、自社会員データベース内のユーザーの属性情報や行動履歴などのデータにあわせたリッチメニューの個別配信が可能です。リッチメニューAPIでどんなことができるのか、メリット・デメリット、API実行ツール「Postman」を利用したリッチメニューの配信方法をご紹介します。
LINE活用の基礎知識

LINE公式アカウントの効果をGoogle Analyticsで計測する方法

LINEの効果を計測する方法として、LINE Official Account Managerの分析機能とGoogle Analyticsでの計測方法を解説します。Google Analyticsでは流入経路やセッション時間、直帰率、CVや売上金額など、より詳細の計測が可能です。
LINE活用の基礎知識

売上UPに効く!タブ化や出し分けなどリッチメニュー有効活用法

リッチメニューは無料で利用できる上、カスタマイズ性が高く、上手く活用することで売上増につながる施策の一つです。効果的な設置方法や、タブ型リッチメニューでタップ領域を増やしたり、ユーザー属性にあわせたリッチメニューの出し分けなど、リッチメニューの有効活用方法を紹介します。
LINE活用の基礎知識

LINE公式アカウント・LINE広告を活用するなら知っておきたい正式名称・ロゴ利用ルール

LINEおよびLINE関連サービスのロゴ・アイコンなどを使用する場合(LINE公式アカウント開設の告知バナーなど)は、LINE社の定めるガイドラインを遵守する必要があります。特に見落としやすいポイントを中心に、LINEのビジネス活用するなら知っておきたい正式名称・使用ルールを紹介します。
タイトルとURLをコピーしました