リッチメニュー

LINE活用の基礎知識

APIを利用してリッチメニューを個別配信する方法~PostmanによるAPI実行も解説

ソーシャルPLUSのリッチメニューAPIの活用で、自社会員データベース内のユーザーの属性情報や行動履歴などのデータにあわせたリッチメニューの個別配信が可能です。リッチメニューAPIでどんなことができるのか、メリット・デメリット、API実行ツール「Postman」を利用したリッチメニューの配信方法をご紹介します。
LINE活用の基礎知識

LINE公式アカウントの効果をGoogle Analyticsで計測する方法

LINEの効果を計測する方法として、LINE Official Account Managerの分析機能とGoogle Analyticsでの計測方法を解説します。Google Analyticsでは流入経路やセッション時間、直帰率、CVや売上金額など、より詳細の計測が可能です。
2022.09.05
LINE活用の基礎知識

売上UPに効く!タブ化や出し分けなどリッチメニュー有効活用法

リッチメニューは無料で利用できる上、カスタマイズ性が高く、上手く活用することで売上増につながる施策の一つです。効果的な設置方法や、タブ型リッチメニューでタップ領域を増やしたり、ユーザー属性にあわせたリッチメニューの出し分けなど、リッチメニューの有効活用方法を紹介します。
2022.09.05
課題解決

Messaging APIチャネルと外部ツールを連携する方法

Messaging APIチャネルを有効化し外部ツールと連携する方法やつまづきがちなポイントの解消法について解説します。LINE公式アカウントのオプション機能であるMessaging APIの利用で、セグメント配信やリッチメニューの出し分けなど、より柔軟なコミュニケーションができるようになります。
2022.07.14
LINE活用の基礎知識

LINE(リンクやリッチメニュー)から外部ブラウザを開かせる3つの方法

LINE公式アカウントのメッセージ内のリンクやリッチメニューのリンクから、外部ブラウザを開く3つの方法を紹介。さらに目的に応じ適切な使い分けができるようアプリ内ブラウザと外部ブラウザのそれぞれのメリット・デメリットを解説します。
2022.08.23
Shopify連携

月商別で考える Shopify×LINEでできる売上アップのための打ち手

LINE公式アカウントの活用度合いや月商規模の異なる3つのフェーズ毎(接客重視・メルマガ以外でも売上を増やしたい・リピーターを増やしたい)に、ShopifyとLINE公式アカウント、CRM PLUS on LINEを組み合わせることで何ができるかをまとめました。
LINE活用の基礎知識

LINE公式アカウントのリッチメニュー、基本機能から属性にあわせた出し分けまで一挙解説

リッチメニューとは、トーク画面下部に固定表示される画像メニューのことで、自社ECサイトや登録ページへの誘導、会員カード表示、ID連携など様々な用途で活用されています。その具体的活用例や設置方法、よく使われているリッチメニュー構成などもご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました