メッセージ配信

事例

FrancfrancのLINEはなぜ毎日配信でもブロックされない?売上と顧客体験を両立させる秘訣

「LINE連携ユーザーへのセグメント配信はCVRが数倍」と語るFrancfrancの武本様。ShopifyとLINEを駆使して売上・費用対効果を上げるポイントとは?具体的な配信内容やタイミング、Shopify Flowを活用した自動化、Shopifyのカスタムレポートを活用した成果分析の方法などを語っていただきました。
Shopify連携

【Shopify Flow活用】お気に入り登録商品の在庫少・値下げ・再入荷通知をLINEで送る方法

売上高が高いCRMシナリオ「お気に入り登録」×「在庫通知・値下げ情報通知」をLINEで簡単に実現する方法をご紹介します。Shopifyアプリ「Prime Review」「Shopify Flow」「CRM PLUS on LINE」の組み合わせで、自動化もスムーズに可能です。
事例

定期購入(サブスク)でのLINE公式アカウント活用事例

LINE公式アカウントを活用して定期購入(サブスク)の購買体験を向上し、LTV(Life Time Value:顧客生涯価値)アップや解約率低下につなげるアイデアと、実際にLINE活用で購買体験を向上させている事例をご紹介します。
LINE活用の基礎知識

LINE公式アカウントの効果をGoogle Analyticsで計測する方法

LINEの効果を計測する方法として、LINE Official Account Managerの分析機能とGoogle Analyticsでの計測方法を解説します。Google Analyticsでは流入経路やセッション時間、直帰率、CVや売上金額など、より詳細の計測が可能です。
課題解決

LINE Messaging APIを使って複数のツールを併用する方法 

一般的なLINE公式アカウント関連のツールはパートナー用の特殊なAPIを使わない限り併用することができません。ただし一定の条件を満たすツールであれば他のツールとの併用が可能になります。一般的なツールは何故、併用が出来ないのか、どんなツールであれば併用できるのかを解説します。
事例

5年でLINE経由の売上が4倍に!「ひかりTVショッピング」のLINE公式アカウント活用~運用体制・KPI設計・効果的なメッセージ配信とは?

5年でLINE経由の売上が4倍になった「ひかりTVショッピング」ではLINE公式アカウントをどのように活用されているのか?運用体制やフェーズごとに変化してきたKPI設計、セグメント配信などメッセージ配信活用事例、ID連携を活用した各種施策、今後の注力施策などをご紹介いただきました。
課題解決

Messaging APIチャネルと外部ツールを連携する方法

Messaging APIチャネルを有効化し外部ツールと連携する方法やつまづきがちなポイントの解消法について解説します。LINE公式アカウントのオプション機能であるMessaging APIの利用で、セグメント配信やリッチメニューの出し分けなど、より柔軟なコミュニケーションができるようになります。
Shopify連携

【Shopify Flow活用】定期購入の決済日案内をLINEで送る方法

定期購入(サブスク)において決済日の通知は重要ですが、Eメールだとうっかり見落としたりアーカイブしてしまったり……そんな課題の解決のためにLINE活用を行っている企業もあります。本記事では、次回決済日の案内をLINEで送る方法を紹介します。LINE配信には弊社ソーシャルPLUSのShopifyアプリ「CRM PLUS on LINE」、定期購入にはハックルベリー社のShopifyアプリ「定期購買」、ワークフロー自動化には「Shopify Flow」を利用しています。
Shopify連携

Shopifyのカゴ落ち配信をLINEで送ったらCVRがメールの約7倍だった

Shopifyのカゴ落ち配信をLINEで送った結果、クリック率・購入率ともにメールよりも高く、弊社が当初想定していたよりも高い数値だったので記事にしました。カゴ落ちLINEのCTRはメールと比較して5倍〜10倍高く、CVRも配信対象が増えるほど上がる結果に。
LINE活用の基礎知識

LINE(リンクやリッチメニュー)から外部ブラウザを開かせる3つの方法

LINE公式アカウントのメッセージ内のリンクやリッチメニューのリンクから、外部ブラウザを開く3つの方法を紹介。さらに目的に応じ適切な使い分けができるようアプリ内ブラウザと外部ブラウザのそれぞれのメリット・デメリットを解説します。
タイトルとURLをコピーしました